TOPICS

栃木 その他の街情報 新着記事

1件〜50件

  • この秋は、これで(^_^;)ショボッ!

    金曜日は、久々の通院日。…と言っても、何時ものお薬を処方される医院とは別の病院です。 早く着き過ぎてしまったから、隣接の公園を散歩#59126; 予約時刻まで、少しだけ散策。晴れていたせいか、他にも思いのほか多くの人がいらっしゃいました。          ほとんどが枯れ木になっていたけれど、まだどうにか見頃の木もあり・・・この場所で、今年最初で、最後の紅葉! 通りがかったおじさん、「奥さん、奥まで行くともっと綺麗な木もありますよ」って。 「ありがとうございます」(*´ー`) (残念ながら私の足で歩くには、そこまで行く時間がないのです) 最後は、中庭に残っていた千日紅。薄いピンクと紅色がありました。白のハナキリンは病棟の廊下に置かれていました・・・。 明日は、関東でも雪の予報。四季のある日本は・・・素敵です。なーんて、冬の厳しい冷え込みは嫌でございま..

    hana2017

    hana blog

    読者になる
  • 蔵の街・栃木の…最中

    江戸時代日光例幣使街道の宿場町として、また後期は巴波川の舟運により商人町として賑わい栄えた、その歴史や面影が蔵の街並に残されている栃木市。 県南部にあって、東に筑波山、西に太平山、北は日光連山に囲まれ…「昭和の雰囲気」も感じられる落ち着いた街並み。 見世蔵や土蔵が軒を連ねる…政治、経済、文化の中心として栄えた商都は、今なおその面影を残しています。それは江戸から明治にかけて建造された蔵造りの家が、戦災を免れ・・・多く残された為。       母の好きな最中をお土産にと思い立ち寄りました。嘉永六年創業の「菓子舗 古里家(こざとや)」さん。 入店をしますと、奥から綺麗な奥さんが「いらっしゃいませ」と。 「こちらへ来たのは二度目なんです。前回は水害の後で「店内消毒中」の張り紙がありました」 ・・・すると、「それは申し訳ありませんでした。4年前にも水は来たものの、中へまでは入っ..

    hana2017

    hana blog

    読者になる

「地域生活(街) 関東ブログ」 カテゴリー一覧