TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

笠間情報 新着記事

NEW POST help
  • Handmade*round-round*さん( @handmaderoundround ...

    この投稿をInstagramで見る Handmade*round-round*さん( @handmaderoundrou…

    ねことひだまり

    てづくり雑貨と貸haco屋ねことひだまり

    読者になる
  • 終活セミナーの講師

    私の地元笠間市の民生委員さんの協議会総会で「終活」についてお話しする機会をいただきました。メンバーさんは60名でしたがソーシャルディスタンスを重視して公民館の…

    金木裕之

    笠間市の行政書士 金木裕之のブログ

    読者になる
  • おはようございます10月21日㈬のねことひだまりopenしてます・・りぼん工房恵さ...

    この投稿をInstagramで見る おはようございます🎶 10月21日㈬のねことひだまりopenしてます😄 ・ ・ …

    ねことひだまり

    てづくり雑貨と貸haco屋ねことひだまり

    読者になる
  • コガタシロモンノメイガ20200814

    コガタシロモンノメイガ。クビシロノメイガに似るが、前翅中央付近の四角紋は、前縁から離れた位置にある。後翅には、柄杓(ひしゃく)や煙管(きせる)を思わせる模様がある。同属のクビシロノメイガ。四角紋は、ほぼ前縁から出ている。後翅に目立った斑紋はない。ネット上のコガタシロモンノメイガの画像を見ると、触角の先が写っていないことが多いように見受けられる。これは、触角が途中から折れ曲がっていて、ピントが合っていないためと思われる。この個体も、よくよく見ると、千切れたように短く黒い触角の先に、白い部分が続いているように見える。①前翅中央付近の四角紋は、前縁から離れている。②後翅には、柄杓や煙管を思わせる白紋がある。③触角は、途中で折れ曲がっている。④各腹節は、白と黒の縞模様になる。別名:コガタシロモンクロノメイガ、シロモンク...コガタシロモンノメイガ20200814

    KONASUKEの部屋

    KONASUKEの部屋

    読者になる
  • 素直な言葉がいいです

    若い方をほめると帰ってくる言葉素直にうれしいですありがとうございますいいですね!私たちの世代は謙譲語全盛だったのでほめていただいているのに否定語を自ら発して自…

    金木裕之

    笠間市の行政書士 金木裕之のブログ

    読者になる
  • 本日、Megu'sworksさんのワークショップでしたお写真撮るタイミングとれなかったの...

    この投稿をInstagramで見る 本日、Megu'sworksさんのワークショップでした🎶 お写真撮るタイミングとれ…

    ねことひだまり

    てづくり雑貨と貸haco屋ねことひだまり

    読者になる
  • 栗のプリン、終了しました

    今年分の栗プリンは、終了いたしました。にほんブログ村人気ブログランキング おすすめメニュー・手作りハンバーグセット(1,000円+税) 『おすすめメニュー ~…

    ドロップイン

    笠間のパノラマが見えるカフェ ドロップイン

    読者になる
  • キシャチホコ♂20200814

    キシャチホコ。触角が両櫛歯状なので♂ですね。♀は糸状。近縁種のウスキシャチホコの♂。翅を閉じて止まった時、腹の先がはみ出します(♀ははみ出さない。)。キシャチホコでは、♂も♀もはみ出しません。ところで、ウスキシャチホコは胸部の毛が立っていて、キシャチホコでは寝ているとの情報がありましたが、どうなんでしょう?ウスキシャチホコキシャチホコう゛う゛~ん、良くわかんない(笑)何か、ウスキシャチホコの方がロン毛で、流れが背中で二つに分かれてる感じ。キシャチホコの方は短髪、って感じですねぇ。ウスキシャチホコの頭寄りの白い毛は、確かに逆立っているように見えるので、このことですかねぇ?ネット上の画像を見比べると、白い毛の流れが背中で二つに分かれているのがウスキシャチホコ、という気がしますが、どうでしょう?他の見分け方はどうか?...キシャチホコ♂20200814

    KONASUKEの部屋

    KONASUKEの部屋

    読者になる
  • 六つの心

    おはようございます という明るい心はい という素直な心すみません という反省の心ありがとうございます という感謝の心私がします という積極的な心おかげさまです…

    金木裕之

    笠間市の行政書士 金木裕之のブログ

    読者になる
  • カクバネヒゲナガキバガ20200814

    カクバネヒゲナガキバガ。かなり小さな蛾。先日載せたマエキノメイガと一緒に写っていたコなので、ピントがイマイチです。ヒゲナガキバガ科には、触角を左右に開き、体の後半を45度位持ち上げて止まるものが多いとのこと。「キバ」(下唇鬚)は、この個体では、いったん前に出たあと、頭側に向かって鋭く曲がっているようですね。①触角は白く、長い。②前翅は茶褐色で角ばっており、前縁にごくわずか黄色っぽい縁取りがある。③前翅外縁に縁毛がある。④暗褐色の小さな紋と短い横長の紋がある。別名:カクバネキバガ分類:チョウ目ヒゲナガキバガ科ホソバヒゲナガキバガ亜科翅を広げた長さ:12~14mm前翅の長さ:5.5~6.5mm分布:本州、四国、九州平地~山地成虫の見られる時期:4~10月(多化性?)越冬形態?エサ:成虫・・・不明幼虫・・・各種広葉樹...カクバネヒゲナガキバガ20200814

    KONASUKEの部屋

    KONASUKEの部屋

    読者になる

「地域生活(街) 関東ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)