TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

川越情報 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    川越市、中華麺 きなり

    遅ればせながら、3月オープンの新店“きなり”さんへ初訪問です。場所は新河岸、つけめん蜩があった場所、って、今更知らない人も少ないだろうけどwオープン時、気になって何度か前を通ったりもしてたけど、大人気、コロナの自粛中でも並んでいる人も多かったわw...

    旋風と用心棒

    小江戸川越、おいしい物を探して

    読者になる
  • 2位

    小江戸OHANAでイートイン@川越U_PLACE

    U_PLACEでの食事今回はこちらの店を紹介情報は食べログを参照にこちらの店はこちらの場所の一角ににありイートイン・テイクアウト両方やっておりまして今回は店内…

    がすく

    GASKの徒然食日記

    読者になる
  • 3位
    読者になる
  • 4位

    今日はチキンで

    レンタル収納庫持ち整理収納アドバイザー・ぼこ(篠木京子)です。「イイネ!」をありがとうございます。自己紹介(2020年3月15日)はこちらからどうぞ。→△ レ…

    篠木京子

    川越市 レンタル収納庫 持ち 整理収納アドバイザー ・ 篠木京子 のブログ

    読者になる
  • 5位

    和 BISTRO KATARAIYAでランチ@川越U_PLACE

    U_PLACEでの食事今回はこちらの店で食事情報は食べログを参照に前回ディナーで行きまして美味しかったのでランチも気になり再訪しましたランチメニューはこちら一…

    がすく

    GASKの徒然食日記

    読者になる
  • 6位

    川越市、手打そば 京屋

    ブログ、だいぶサボってますw先月中ごろから今月は特にバタバタしてて、実際、昼食にあまり時間が取れてないのです。そんな中ですが、今日は午前中である程度区切りがついたので、久しぶりに京屋さんへ伺わせていただいた。とは言っても、閉店に近い時間でしたがw...

    旋風と用心棒

    小江戸川越、おいしい物を探して

    読者になる
  • 7位

    占肩の鹿見塚と仙波町略史の碑(富士見町浅間神社)

    浅間神社の社務所脇に、大小2つの石碑が並んでいる。境内より一段高い所、石垣の上に建てられている。向かって右の大きな石碑には、つぎのように彫られている。「埼玉県指定史跡萬葉遺蹟占肩之鹿見塚埼玉県知事大沢雄一書」石碑の裏には碑文が刻まれている。以前記録したはずだが、見つからない。その代りではないが、右手の木の陰には石碑の説明板がある。「県指定・旧跡占肩の鹿見塚(うらかたのししみづか)万葉集巻十四の武蔵野に占へ肩灼きまさでにも告らぬ君が名うらに出にけり」という歌の誕生地が、ここだと書いてある。いま、その真偽は問わない。もう一つの小さい方の石碑には、「仙波町略史」とある。碑文はそれほど長くはない。「題字川越市長伊藤泰吉書仙波は仙波郷であり其の東端は往古に入江でありしと伝え地名に仙波と称されたまた台地に上代の古墳遺跡があ...占肩の鹿見塚と仙波町略史の碑(富士見町浅間神社)

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 8位

    Palette DTワーク その2

    こんばんわPalette DTワークその2のご紹介します!今回は、可愛いケーキやお菓子の絵柄を使いました。食べたくなるほど、可愛いお菓子ですよね。その可愛さを…

    yun

    ☆スクラップブッキング yun's scrap atelier☆

    読者になる
  • 9位

    雨降り伊佐沼

    ブログフォローいただいた皆さま、ふらっと立ち寄っていただいた皆さま。当ブログにお越しいただき有難うございます。雨降りが続きます。例年、いま時期はこんな感じですね。ブログランキングに参加しております。お気に召しましたら、下バナーから投票いただければ幸いです。にほんブログ村雨のせいもあり、撮りためた画像の中から選別しております。今回も一年前の画像です。令和元年の7月15日なので、ちょうど一年前に当たりますね。今にも雨が降りそうな天候でしたが、近所の川越伊佐沼へハスを見に行きました。雨の日が多いので、葉っぱも水が溜まっています。花が散ってしまうと花托とモジャモジャおしべが残ります。盛りを過ぎた花托、これだけマクロフォト撮影です。農業ふれあいセンターへ向ったところで、雨が降り始めました。虫さんも下向きのユリに雨宿りでし...雨降り伊佐沼

    くわゐ=サジタリア

    小さな花の輝く世界

    読者になる
  • 10位

    何があったの?

    昨日ね家に帰って あ、ちょっとコンビニ行ってくると 傘さして歩いてたの そうしたら傘が ゴン!って音がしたんだ ちょっと手に衝撃も 石でも落ちてきたんか? と思ったんだけど コンビニについて傘を畳もうとしたら またゴン! て音がして あっという間に こんな状態に なんだ🥳

    読者になる
  • 11位

    花火なし セミも鳴かずに 浅間社(今年の初山は中止・参拝は可)

    昨日7月13日は、例年ならば朝7時ころに、ドンドンドン!と花火が上り、驚いた近所の犬が吠えるはずであった。子供の頃は、この花火の音を聞くと、学校に行っている間もそわそわしていた気がする。大人になってからも、この音で、ああ夏が来たなという気分になった。ところが、昨日の朝は静かだった。ネットで検索すると、1件だけ「2020年の初山は中止」の記事があった。それを確かめるため、富士見町の浅間神社へ行ってみた。浅間神社はひっそりとし、境内には数台の車と数人の人の姿があるだけだった。この神社は国道16号の直ぐ脇にある。歩道橋の上から神社前の道路を見ると、いつもの通りの様子である。例年だと、この道路の両側に露店が並び、先の交差点の近くまで伸びる。さらに先に仙波氷川神社があるが、その境内も露店商の車で埋まってしまう。いつだった...花火なしセミも鳴かずに浅間社(今年の初山は中止・参拝は可)

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 12位

    ニルワナムでランチ@川越U_PLACE

    U_PLACEでの食事今回はこちらの店を紹介情報はこちらを参照にオープン前に店内をパシリこちらの店はランチはビュッフェスタイルでの提供でその日ごとにメニューが…

    がすく

    GASKの徒然食日記

    読者になる
  • 13位
    読者になる
  • 14位

    懐かしい写真で8インチレイアウト

    先週の魔女ランダ(@majo__randa )さんのインスタライブ見ながら作りました。足が痛いのが治らずなので、気持ちがそぞろ。筆に集中できない。息子が幼稚園…

    えりこ

    orange sherbet

    読者になる
  • 15位

    こんにちは。 確か10年以上前にいただいた蘭の苗木・・・ やっとやっとやっと咲いてくれました。  今日のひと品は 贈ってくださった方に感謝の気持ちを込めて作り…

    Chika

    *monaka*もなか

    読者になる
  • 16位

    義母逝く

    ながきこと生きたり母は安らかに生涯終えてあの世の人におもいでは遠く彼方へ想い馳せ母に届くよう短歌に詠むよ子供らを世話をしてくれ嫁として実母のように義母には感謝天にいる義父は天の川七月の誕生日まじか義母は天へと義母を詠むmako義母逝く

    💛7秒間のギュ!ツ💛

    子育ては楽しい・夫婦円満がコツ

    読者になる
  • 17位

    水戸藩十九烈士9・変更後の順路と継人馬

     十二月二日(元治元年)御名家来江御預之降人、於銚子表請取川越表迄引付候節、関宿御関所通行相成候様同所へ御通達被成下度、且又右請取人数関宿より乗船ニ而銚子表へ…

    川越古文書同好会

    川越古文書同好会

    読者になる
  • 18位

    梅雨の智光山公園

    ブログフォローいただいた皆さま、ふらっと立ち寄っていただいた皆さま。当ブログにお越しいただき有難うございます。相変わらず、天気が悪いですね。大雨が降るような予報ですので、お気を付けくださいね。ブログランキングに参加しております。お気に召しましたら、下バナーから投票いただければ幸いです。にほんブログ村今回は、梅雨時期に智光山公園で撮った画像のご紹介です。上手くありませんが、ご覧いただければ幸いです。今時期くらいからキキョウの花が咲いてまいります。シベのカタチから雄性期のようですね。キキョウの仲間が、雄性期と雌性期を持っていることは、ミゾカクシのお花のところで記載しました。智光山公園の小さな花-小さな花の輝く世界雄性期のシベの先端。おしべはめしべを囲むようにくっついて、花粉を出しているようです。花粉を出し切ると、お...梅雨の智光山公園

    くわゐ=サジタリア

    小さな花の輝く世界

    読者になる
  • 19位

    確率はパターン覚えろ

    パターン覚える 全部で何通りか出す これ分母な これが出せないとダメなんだな こんなの 量こなせばすぐわかる あとはパターンで分子を求める 例えば○玉問題😜 やっちゃいな!

    読者になる
  • 20位

    梅雨のあさ 枝先眠る アゲハチョウ

    雨戸を開けると、目の前にアゲハチョウがいた。葉を何かの虫に食われた野ばらの枝の先に、翅を広げて止っている。雨戸を開ける動きや音、人の気配も気にしていないようで、じっとしている。カメラを準備する間も、ずっとそのままだった。一晩をこの枝先で過ごしたようで、まだ目が覚めていないのかもしれない。あるいは、あるいは真後ろは視覚なのか?でも、この眼なら後ろの方まで見えそうである。翅には、アゲハチョウに特徴的な赤や青の模様は見えない。違う角度から撮ろうと外に出て、そっと横から近づいたが、ふっと飛びたった。少しの間、近くをひらひらと舞っていたが、すぐにどこかへ飛び去ってしまった。梅雨のあさ枝先眠るアゲハチョウ

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる

「地域生活(街) 関東ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)